ダイバーの熱中症に注意

こんにちは、3連休もあっというまに終わり皆様はいかがお過ごしでしょうか。今日は意外と多いダイバーの熱中症についてご説明いたします。

ダイバーの熱中症とは

日差しよけのウェットスーツも着ているし、熱中症になる心配はないのでは?そう思われているかたもいるかもしれません。でもダイバーを楽しんでいる人のなかには、講習時に「ウェットスーツはドライスーツよりも保温性に優れている」と聞いたこともあるのではないでしょうか。

秋冬などシーズン以外の時期にダイビングをするならウェットスーツでもいいのですが、GW明けから真夏になると熱中症の危険性も十分に考えられるので注意したほうがいいといえます。

またドライスーツも海のなかでも汗をかくようにできているので、体調を崩してしまう原因になったり水分が足りず脱水症状を起こしてしまう危険性もあります。ウェットスーツでもドライスーツでもいずれも熱中症の危険性はありますので十分に注意するべきだと思います。

また、陸に上がってからもできるだけ直射日光を避け体温調節をしっかりとと行い体調を整えてあげること。海に行って砂浜にいるときは、かさまるくん等を使って日よけをしっかりとしておきましょうね。