日本で一番暑い場所はどこ?

こんにちは、台風の影響もあり少し秋らしい涼しさを感じます。さて、皆さんは日本で一番暑い場所はどこか知っていますか?夏になるとその場所でニュースで報道されているので知っている人も多いかもしれません。

日本で一番暑い場所はどこ?

2018年8月の時点で気象庁の資料によると、
1. 埼玉県熊谷 41.1℃
2. 岐阜県美濃 41.0℃
3. 岐阜県金山 41.0℃
4. 高知県江川崎 41.0℃
5. 岐阜県多治見 40.9℃
が最高気温のランキングとして発表されています。
人間の体温よりも高い温度になるこの地域では、とてもじゃないけど熱中症対策なしで外に出るのは厳しいですね。

そもそもどうして埼玉県の熊谷市が日本でも一番暑いのか知っていますか?関東平野の内陸部にあり、もともとが気温が上昇しやすい場所でもあります。さらに都心や埼玉などの熱気が海風によって運ばれてくること、フェーン現象の影響を受けやすい土地柄なのも関係しています(西の風が秩父の山を超えて乾いた風になり熊谷に届くため)

ただでさえ湿気も多い日本ですから、気温が高くなる地域ではより一層の熱中症対策が必要になります。
是非ともかさまるくんを愛用し、暑い夏を乗り切ってくださいね!