世界一暑い国アフリカ北東部のジブチ共和国

こんにちは、すっかり秋らしい気候になりお出かけが楽しくなりましたね。いきなりですが、皆さんは世界で一番暑い国はどこだと思いますか?日本も暑いのですが、それ以上に暑く生活が困難な地域もあるのです。

世界で一番暑い国、アフリカ北東部のジブチ共和国

日本から1万キロ離れたアフリカ北東部のジブチ共和国は、日本の四国の1.3倍ほどの小さな国です。約90万人が生活しており、一年中ほぼ晴天の国としても知られています。過去最機構気温は71.5℃!!年間の平均気温は30℃、夏になると平均気温は50℃にもなります。

この暑さもあってプールに水を入れても一瞬で熱湯になってしまうので使用禁止になっています。アフリカ北東部のジブチ共和国では30℃の日があると”肌寒い”と表現するぐらい日本とは暑さの基準が違います。地球温暖化なども問題になっていますが、私達が住んでいる日本も年々暑くなっているので心配になってしまいますね。

特に前回のブログでも説明しましたが、日本は湿度が高い国です。アフリカ北東部のジブチ共和国は湿度が高いときでも30%程度と考えると体感的には日本も十分に暑い国といえるのかもしれません。日本に住んでいるからこそ熱中症対策はかかせません。