熱中症になりにくいのはどんな人?

こんにちは、明日・明後日で台風の影響が出てしまいそうです。みなさまも十分に気を付けてくださいね。さて、熱中症になりやすい人もいればなりにくい人もいます。この違いってなんだと思いますか。

熱中症になりにくい人とは

熱中症になりにくくなる強い体つくりの基本で覚えておいてほしいのが、日頃から暑さに慣れておくことです。梅雨明けに急激に気温が上がると熱中症になる人が多いのですが、日頃から汗をかく習慣があり適度に運動をしている人は熱中症の危険性が低くなります。暑さに体をならすのが目的なので無理な運動をするのはおすすめしません。適度に動いて気持ちいいと思える程度で、習慣化しておくと熱中症を予防できます。

また、暑さになれる意味では、岩盤浴や温泉・お風呂に入り汗をかく習慣があると熱中症になりにくいとされています。夏になるとお風呂に入るのも面倒くさいな…と思ってしまったり、なかにはシャワーしか入らない人もいますが、暑さ慣れをする為にもかかせません。

ただしどんなに気をつけていても熱中症になる可能性は十分にありますし、熱中症にならないと思い込まずに事前の対策が重要です。適度な水分補給と日よけは熱中症のリスクを軽減します。